特徴的なカリキュラム

持続可能な未来社会の創造へつながる成長分野を学ぶ

経済・産業のグローバル化、少子高齢化と労働人口の減少、環境問題など、複雑かつ多様な課題により先行き不透明な現代社会においては、課題解決に向けた創造的な解決策、イノベーションが期待されています。このような社会の要求をふまえ、国際高等専門学校国際理工学科では、課題の発見と解決を目的とするデザイン力を身につけ、AIやIoT、ロボティクスなどの成長分野に関わるソフトウエアとハードウエアの基礎的な専門技術と知識を幅広く学び、持続可能な未来社会を創造する理工系人材の育成を目指しています。
カリキュラムの中核となる「エンジニアリングデザイン教育」では、デザインシンキングをベースに価値創成を目指す課題発見解決型の活動にチームで取り組みます。ユーザーへの共感を深めながら課題を見定め、課題解決のためのアイデアをカタチにしていきます。そのために必要となるモノ・コトづくり、ITやデータ活用のための能力を養うと同時に、社会・環境における科学技術の役割にも着目した、技術者としての倫理観を育みます。失敗することを恐れずに、仲間たちと共に様々な試みに挑戦します。

詳細はこちら[国際高専WEBサイト(特色ある教育)]>>

関連記事