Study Preparation Program

入学・編入の際には、英語を母語としない生徒が英語環境の中で学習できるように集中的にサポートするStudy Preparation Program (SPP)を用意しています。長い期間を経て確立されたプログラムで、通常カリキュラムの内容をより理解しやすい表現で学習しながら、英語習熟度を学年相当レベルまで高めていくようにサポートをしています。英語の読解、作文、文法およびコミュニケーション力に焦点をおき、指導し、これと平行して、生徒は理科、数学および社会などの教科範囲もレベルに合わせた英語を使いながら指導を行っています。そのため、生徒は、他の科目の学習を遅らせずに、英語の基礎力がついた時点でメインストリームのクラスに問題なく移ることができます。SPPのクラスは3段階に分かれており、英語力が上がるにつれ、徐々に通常クラスへと移行していきます。

関連記事