2.特徴的なカリキュラム

中学校は、成績が振るわない場合に補習などがあるのは当たり前ですが、英語と数学の成績上位者にはハイクラス補習があります。得意な人は教科書で学ばない内容が勉強できます。また、中学3年生では成績上位者の勉強合宿も行われます。もちろん、全員対象での夏期講習なども行っています。
高校での国公立コースは国公立大学の受験科目に応じて、他コースとは別のカリキュラムになっています。また、進学・特別進学コースは、3年生になると受験のための補習授業として、自分の受験科目に応じて履修できる授業があります。
また、中学3年生、高校1年生から第2外国語として、中国語・韓国語を学ぶことができます。高校3年生まで学んだ生徒の中から、大学入試センター試験を韓国語で受験した生徒や北京外国語大学に推薦入学した生徒(2名)がいます。

関連記事