1.学校紹介


東京都町田市にある共学校です。JR横浜線の「淵野辺」駅と小田急線・京王線の「多摩センター」駅からスクールバスが出ています。

沿革

キリスト教主義に基づき設立されました。創立者・清水安三が中国に渡り、困窮する子女を自立させるために学校を創って、今年で99周年です。その時から「学而事人(がくじじじん)」(学んだことは人の役に立てる)、「国際的人物を育成する」は、本校の建学の柱となっています。

建学の理念

キリスト教の教えを礎に「隣人愛」を大切にしながら心の教育を行っています。そして、建学の理念である「国際的人物を育成する」ために、学力、教養、協働性などを身につけ、また、異文化理解教育の機会を数多く提供しています。

国際教育

中国・韓国・オーストラリアに姉妹校があり、その他、シンガポール・フィリピン・アメリカ・イギリス・カナダ・ニュージーランドの学校とも留学の提携をしています。夏・春休みの短期留学(先述の9ヶ国)以外にも、カナダとニュージーランドへは約3ヶ月間のターム留学もあります。留学生の本格的な勉強が経験できます。1年間の長期留学は、留学先の単位を本校の単位に換えて、一緒に入学した学年とともに卒業することもできます。また、海外からの留学生の受け入れも行っており、校内でも国際交流の場があります。
中学3年生~高校3年生まで第2外国語として中国語と韓国語を学ぶことができます。

進路・進学

中学校では基礎学力づくりを重視しています。特に、英語は授業数も多く、検定教科書以外にも実力を養うためのテキストで学習し、ネイティブの授業やオンライン英会話なども取り入れています。また、ICT教育にも力を入れ、1人1台パソコンを持って、様々な授業で活用しています。
高校は、進学・特別進学・国公立の3コース制のクラス編成になっていて、国立大学をはじめ、難関大学への受験指導に力を入れています。昨年度は国公立大学に21名、早慶上理ICU・GMARCHに227名が合格しています。進学においては、指定校推薦入試も数多く募集があります。(主な募集実績:慶応大学(1名)ICU(1名)明治大学(4名)立教大学(2名)青山学院大学(22名)など)。高大連携も盛んで、併設の桜美林大学以外にも北里大学と提携関係にあり、医療や理学への進路の助けになります。また、桜美林大学には6つの学群(リベラルアーツ学群・グローバルコミュニケーション学群・ビジネスマネジメント学群・健康福祉学群・芸術文化学群・航空マネジメント学群)があります。近年、パイロットやキャビンアテンダント、グランドスタッフの養成コースなどが人気で、JALをはじめ、他の学群も多くの企業の協力が魅力です。専願推薦は校内の成績基準なしです。併願推薦も約75%(実績)の生徒が推薦資格を満たしています。例年、桜美林大学への進学者は10%前後です。

クラブ活動・行事

中学校、高校ともにクラブ活動は盛んです。高校の野球部、剣道部女子は全国大会優勝の経験があり、その他の運動部も盛んです。近年は、全国総合文化祭で軽音学部が最優秀賞を受賞、他に、書道部、美術部、吹奏楽部なども各大会で優秀な成績を収めています。
主な行事は、1学期に体育祭、2学期に文化祭、合唱コンクールが行われ、大いに盛り上がります。また、クリスマスキャロリングなどキリスト教ならではの行事もあります。修学旅行は、中学校はオーストラリアへ8泊9日、4泊のファームステイがあります。高校は沖縄へ5日間、平和学習とマリンスポーツや文化体験、レクレーションを楽しんでいます。

桜美林中学校・高等学校HP

桜美林中学校・高等学校HPへリンク

関連記事