北の大地で「幅広いグローバル人材の育成」に力を入れています

札幌日本大学高等学校は、日本大学の付属高校で、「世界に貢献する人」が本校の目指す人材育成像です。学業・部活動・行事などすべてにわたって高いレベルでの文武両道を目指しています。文部科学省より、2017年にSSH(スーパーサイエンスハイスクール)2期目の指定(1期目:2012年~2016年)を受け、2020年には「科学技術人材育成重点枠指定校」となり、理数系教育の充実をはかるとともに幅広いグローバル人材の育成に力を入れています。例年、帰国生が入学しており、男子寮および女子寮も完備していますので、安心して通える学校です。

札幌日大高校の特色

理数系に強い学校

■SSH(スーパーサイエンスハイスクール):文部科学省指定

グローバル人材の育成

■2019年度全国No.1「トビタテ留学JAPAN」15名選出
カナダ6名、韓国1名、オランダ1名、アイルランド2名、ガーナ1名、ニュージーランド1名、アメリカ1名、タンザニア1名、エクアドル1名

■SGL(スーパーグローバルリベラルアーツプログラム)
文部科学省指定(2019年まで)SGH(スーパーグローバルハイスクール)の後継プログラム

■MLP(メディカルリーダープログラム)
メディカルリーダーを育成するプログラム

未来の教育へ

■国際バカロレア(IB)候補校に認定

■「プレ異能vation」スクールに認定(総務省主催)
奇想天外でアンビシャスな「人・発想・技術」を育成

男子寮・女子寮完備


学校から徒歩圏内の閑静な住宅地で、学習意欲を高める学生寮が高校生活をサポートします。

シンガポール現地で海外入試を実施予定です。

お問合せは、広報募集本部・海外入試担当の柴崎まで
【電話番号】
011-375-2611(学校代表)
【資料請求・お問い合わせフォーム】

関連記事